バカネコ村番外地  

バーニャン・ミニの動作


バーニャン・ミニの動作概要

もし、インターネットエクスプローラを使っていれば、すべて閉じ、 
バーニャン・ミニを
起動します。
こんな画面が出てくるので、楽天日記のトップページのURLを入力します。




開始ボタンをクリックすると、後は自動で解析し、ダウンロードが始まります。
終了するまで、人間は、ボーッとお茶でも飲んでいればOKです。




トップページは最優先でダウンロードされます。
ダウンロード中はキーボードの操作や、マウスのクリックをしてはいけません。
終了ボタンのクリック以外は、誤作動の原因になります。






最後に、日記ページが新しい順に、日付+ XX をファイル名としてダウンロードされます。
XX は2桁の数字で、00、01、02 のいずれか。
同じ日付で、投稿された場合の識別番号を意味します。
バーニャン・ミニの場合は、合計で60ページまで採取できます。






終了画面。 



ダウンロードしたファイルは、C:\Rakuback に保存されます。
終了すると、保存されたフォルダが自動で開くので、マイドキュメント等、
適当な場所に移動するなり、フォルダの名前を変更するなりして保管します。



C:\Rakuback をそのままにしておくと、次回、起動したときにダウンロードできません。
これは誤って上書きしないための安全対策です。


処理速度は、パソコンの能力と通信速度に依存するが、それらが充分速ければ、
1000ページあたり40分前後で、人間の代わりにダウンロードをやってくれます。

ただ、誤作動防止のため、
バーニャン・ミニを使用する前に、今、立ち上がっている
インターネットエクスプローラがあれば、すべて終了させておきましょう。 

     

     

もどる